まずはシエンタの中古相場を調べる

シエンタ

中古車購入を検討する際に、トヨタのシエンタを候補に入れている方も数多くいらっしゃいます。
シエンタの中古車相場はどれくらいなのでしょう。
中古車市場では2006年前後製が最も多く売りに出ています。2006年製では20万円から50万円が一般的です。最も初期の2003年製でも、30万円前後が相場なので、20万円未満での購入はかなり難しいと考えておいた方がいいです。2009年製では90万から110万円、2011年製では110万から140万円が相場です。

 

走行性から収納性、利便性まで評判がいい

シエンタ

シエンタの評判が良い理由はいろいろあります。

良い点としては、まず、エコカー減税の対象にもなっていますので、燃費は悪くありません。そして、1500ccとは思えないくらい走行音は静かです。トヨタの最小サイズのミニバンでコンパクトなので、小回りが利きますし、狭い駐車場なども楽に駐車できます。また、3列シート7人乗りでスライドドアもつきます。収納も多く、車高も高いので圧迫感がありません。
悪い点としては、等速走行中にゆっくり加速すると違和感がある方が多いようです。また、見てのとおり、特に初期モデルは格好がいいとは言い難いです。3列にして乗ると座席が狭く、トランクにもほとんど何も載せられなくなります。また、3列にして乗る場合、3列目の乗り心地はよいとは言えません。
何度かモデルチェンジをしているので、仕様などをよく見て検討することがおすすめです。

 

シエンタの中古車を安く手に入れるには

シエンタ

それではシエンタを実際に中古で、それもできるだけ安くいいものを手に入れる為の方法ですが、手順としては中古車販売店に出向き見積書を出してもらうということを繰り返し比較して安いものを探し出す、ということになります。

しかし、簡単に想像がつきますがこれでは時間がかかりすぎ、貴重な休日をつぶしてしまうことになります。それに実際に集められる見積もりも大した数にはならないでしょう。最悪安いと思って契約したあとで近所にもっと安くて状態のいいものが残っていたなんてことにも・・・。

 

効率よく見積書を集めるには?

上記の通り足で見積書を集めるのは現実的ではないことが分かってもらえたと思います。ではどうするとよいのか?そこでインターネットを活用していきます。ネット上では希望する車種を一括で複数社に見積もり査定を行うことが出来るサイトが存在します。この方法を使えば時間をかけずに見積もりを集められ比較をするのも楽になるでしょう。こういったサイトは無料で使えますが無料と聞くとちょっと怪しいと思うかもしれません。しかし実際にサイトへ見に行くとわかりますが大体どこも有名な大企業が運営しています。安心して利用できますのでこれを使わない手はありませんね。